介護職におススメ 介護職が使って良かったアイテム紹介

初めての介護職に関する記事一覧


初めての介護職 施設サービス

高校を卒業後、アルバイトをして生活していた青年がとある事をキッカケに取得したヘルパー2級。「やった事ないけどなぁ...」不安を抱えたまま就職した施設で体験したのは、認知症高齢者の食事・入浴・排泄介助。さらに、毎日の先輩職員からの𠮟咤激励も加わる事に...。未経験から施設の介護職に就職したリアルな体験談。 - パート 2

初めての介護職 施設サービス

18歳の時に初めて就職したのは介護老人保健施設。体力には自信があった男性介護士を待っていたのは、心身共に疲れ切る毎日...。それでもこの仕事を続けて来れた理由は、ある日突然起こった衝撃の出来事だった。通常の仕事に加え、突発的なナースコール対応に走り回るリアルな体験を徹底解説。これから介護士を目指す人は必見の体験談。 - パート 2

初めての介護職 施設サービス

10代の頃から「人の役に立ちたい!」と思い目指した介護福祉士。卒業後は特別養護老人ホームに就職。生活相談員になりたいと思いながらも、まずは現場で経験を積むことから介護士人生はスタート。しかし、実際の現場は想像の何倍も大変で辛い所だった...。デイサービスの管理者となった30代男性が語る特養のリアルな仕事内容とは!? - パート 2

初めての介護職 施設サービス

爪を長く伸ばしてネイルサロンに通っていた2児の母が30代になり、子供が小学生になった事をキッカケに新しく資格を取って挑戦したのは介護職。中部地方で就職した施設で初めて配属されたのはまさかの認知棟だった。1日のスケジュールや実際に働いた人しか分からない、大変なポイントなどをリアル解説。これから介護に挑戦したい方は必見。 - パート 2

初めての介護職 施設サービス

高校を卒業後、大阪の半導体製造業で働いていた30代男性が転職するキッカケになったのは、突然訪れた”会社の倒産”だった。自分とは無関係だと思っていた「介護の業界」。今までとは違う働き方で心身ボロボロになりながらも、10年以上この業界で働き続ける事ができた理由とは?これから介護職に挑戦したい方は必見の体験談。 - パート 2

初めての介護職 居宅サービス

40代の女性が北海道で見た、初心者・未経験OKの求人。「自分でも大丈夫かな?」働いた先で任されたのは、素人には無理な”身体介護”が必要な人の対応だった。職員の育成も不十分な職場に早めの退職を申し出るも、残り期間はまさかの”いじめ”。転職後3年経った今だからこそ言える小規模多機能型居宅介護に未経験で挑戦した結果とは? - パート 2